軽自動車の寿命は平均12年!?愛車に長く乗り続けるには?

公開日:2023/05/15


長年、愛車の軽自動車を利用している方は、軽自動車の寿命はいつ頃になるか知っていますか?長年利用している愛車をこのまま乗り続けるとどんなことが起こるか?また、長く乗るための秘訣はあるのか?と思われる方のため、本記事では解説するのでぜひご参考にしてください。

軽自動車の平均寿命とは

軽自動車も年々部品の品質が向上していき、軽自動車は12年、走行距離12万kmまでなら使い続けることができます。また、定期的にメンテナンスを行えばもっと長く乗り続けることができます。ここでは、軽自動車の寿命に関係する情報をお届けします。

軽自動車の耐久性

普通車はいろいろ充実した装備があり、部品の品質も高く耐久性があります、逆に、軽自動車の部品は軽さを重視するため部品の品質が普通車と比べると劣り、耐久性も低いこととなっています。しかし、最近の軽自動車も年々部品の耐久性が上がっているため、これからの軽自動車はもっと長く乗り続けることが期待できるといえます。

寿命と感じるサインは?

軽自動車の寿命と感じるサインは「故障が頻繁に発生する」「燃費性能が落ちてきた」などがあげられます。以上のサインが寿命と感じる主なサインとなっているので、もし、現在利用されている車が該当車なら寿命に近いといえます。

10年以上乗り続ける場合の注意点

10年以上同じ車を利用するなら、注意しておかなくてはいけないこともあります。ここでは注意すべきことを解説するのでご参考ください。

売る場合に売値がつかない場合がある

新車から10年乗った車は価値がかなり下がります。5年で半額、10年でほとんど売値がつかないほどに売値が下がりますので、乗り続ける場合は売値に期待はやめておきましょう。それでも売るとするなら、ディーラーでは売値がつかない場合があるので、中古車専門店に持って行く方が高く買い取って貰える場合が多いのでおすすめです。

長年乗り続けると自動車税があがる

新規登録車から13年使い続けると自動車税が15%程あがり、さらに、18年目にはもっと自動車税が上がります。そのため、長年同じ軽自動車を保有する場合は維持費がかかってくることを念頭に入れておかなくてはいけません。

交換するための部品がなくなってくる?

車の部品も日々進化するので、いつまでも同じ部品を生産していく保証はありません。よく新車が登場し、約10年で部品の生産が終了していくといわれています。そのため、交換部品の在庫がない場合は修理が難しくなってきますので、注意しておきましょう。

愛車に長く乗り続ける方法

ここまで、乗り続けるうえでの注意点を解説しましたが、ここからは長く愛車を乗り続けるためのポイントを解説するのでご参考ください。

乗り方次第で長く乗ることができる?

愛車を長く乗るために大事なことは、無茶な運転をしないことです。急ハンドル、急発進、急ブレーキなどは部品の劣化を早める原因の1つとなります。そのため、運転する時は各部品に負荷がかからないように運転することが重要です。

定期的に自動車を動かす

長期間の車放置はエンジンオイルがエンジンに巡らなくなる原因となる恐れがあります、なので、定期的に動かしてあげることで、エンジンオイルが定期的にエンジンにおくることで故障するリスクを下げることができます。

オイルの交換、メンテナンスで長く乗る

定期的な部品の交換は長く乗るために必要不可欠になります。たとえば、エンジンオイル、ブレーキオイルは定期的に交換をすることで長く乗り続けることが可能となります。ほかにも、燃費の低下を防ぐためにタイヤ交換をし、タイミングベルトの断裂を防ぐために交換するなどのメンテナンスも効果的になっています。自分でも行えるメンテナンスもあるので、積極的に行うことで長く愛車に乗り続けることができるでしょう。

雨風を防げる対策をする

雨風の影響で部品がさびたり、塗装が風化したりと自動車にダメージを与える環境にある場合、愛車に乗り続けるために対策が必要となります。

まとめ

はじめに軽自動車の寿命は平均12年となることをお伝えしました。今の軽自動車は品質が高く、定期的なメンテナンスを行えばより長く乗り続けることができるため覚えておきましょう。しかし、軽自動車も部品の集合体なので長年乗り続けることで故障する回数が増えてきたり、燃費性能が落ちてきたりと寿命のサインがでてきます。また、愛車の軽自動車に乗り続けるために注意しておかなくてはいけないことですが、自動車税があがること、売るときの売値がつかないこと、交換する部品が生産終了し交換できないなどのデメリットがあることを考慮したうえで乗り続けるようにしましょう。デメリットを理解したうえでも乗り続けたい場合は、部品の交換や定期的なメンテナンス、軽自動車の定期的な利用と保管環境の対策が必要となってきます。

札幌軽自動車検討中の方におすすめ!
北海道軽パーク
北海道軽パークの画像北海道軽パークの画像

北海道内最大級!
取り扱い台数1000台以上!

1. オールメーカー総在庫1,000台以上!
2. 最短3日で納品可能!
3. 地域No1のコスパでの充実したアフターサービス

【札幌市】おすすめの軽自動車販売店ランキング

イメージ1
2
3
4
会社名北海道軽パークネクステージ札幌美しが丘店ガリバー札幌石山通店軽自動車館
特徴道内最大級の品ぞろえ!オールメーカー総在庫1,000台以上から選べる価格・品質・サービスすべてに強いこだわり!誰もが満足できる車を豊富に提供全国に約460店展開!毎日約500台の入荷があるからピッタリの車に出会いやすいわかりやすいコミコミ価格と確かな品質!サビの少ない本州車を中心に仕入れ
詳細リンク

おすすめ関連記事

検索